スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 あっという間に6月になりました。

震災で連絡が途絶えていた知人とやっと連絡がつき
無事であることを確認   ホットしました。


昨日はテレビに食い入っていました。
「 不信任決議案」・・・・「否決」

さすが「政治家」って感じました。
決議後に、どうにでも解釈できるような文言で。

要するに、「いつ、だれが、何を、どうするのか」
まったく解らないまま・・・・・。

被災された友人の話と抱き合わせたとき
  本当に腹が立ちます。

言葉では「国難」と言いながら、何一つ解決できず
夢も希望も持てないような状況に追い込み
「国民みんなで頑張ろう」なんてよく言えるもんですね。

「なにをするか」ではなく「誰がやる」か・・・ 自民党
「期日設定」のない・・・ 民主党

「与党」にも「野党」にもガッカリでした。


われわれ中小企業であれば、この様に方向性も出さず、
具体的目標と期間を設定しなかったらとっくに倒産です。

「責任」の伴わないトップほど楽な仕事はありません。

    政治家っていい商売ですね。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。